PianoRecital 2023 〜ショパンの調べに乗せて〜pf:加藤優実



甲府市総合市民会館芸術ホール

2023.03.24 (金)
18:30開場 19:00~START

大人:2000円
高校生以下:1500円

プログラム

  • ルトスワフスキ:2つのエチュード
  • ショパン:幻想ポロネーズ
  • スクリャービン:ピアノソナタ第5番
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番
  • ※曲目は変更となる可能性がございます。

    チケット販売サイト↓

https://yuumikato.hp.peraichi.com/pianorecital

※志保ピアノサービスにて調律のお客さまは
チケットのご用意可能ですのでお知らせください♪


伴奏者 松岡優明(ピアニスト)

2台ピアノによるピアノコンチェルト♪
楽しみです😊

ピアニスト加藤優実

山梨県甲府市出身。5才よりピアノを始め、幼少より多数の音楽コンクールにおいて全国大会で入選、入賞。
東京音楽大学付属高校ピアノ演奏家コース卒業。特待生として学費全額免除・生活費付き全額給付型奨学金を得て単身渡米。コロンバス州立大学にて、ブゾーニ国際ピアノコンクールやヴァンクライバーン国際ピアノコンクールの優勝者兼ショパン国際ピアノコンクール第3位入賞者であるアレクサンダーコブリン氏の下で研鑽を積み、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻及び、桐朋学園大学大学院音楽研究科修士課程を修了。これまでに、高田匡隆、村上弦一郎、アレクサンダー・コブリン、クラウディオ・ソアレス、村上隆、三好のび子の各氏に師事。学内外での多数のマスタークラスで公開レッスン生に選抜され、パーヴェルネルセシアン、アンドレイピザレフ、アレクサンドルストゥルコフ、マルクスグロー、イリヤイーティン、ジョルジュナードル、トーマスベッケラー、ビョルンレーマン、ミヒャエルシェーファーの各氏をはじめとした数々の著名なピアニストの方々より手ほどきを受ける。
第5回モスクワ国際音楽コンクール(モスクワ) 第1位、Beethoven Young Musician Competition(ウィーン)  第2位、ロンドン国際音楽コンクール(ロンドン)  ピアノ部門 第3位、第2回クララシューマン国際音楽コンクール(ブリュッセル) ピアノプロフェッショナル部門 第3位、World Classical Music Awards プロフェッショナル部門 金賞、World Classical Music Awards 古典派部門 金賞、第5回東京国際ピアノコンクール 第3位 他、国内外のコンクールにて多数入賞。ヨーロッパのセミナーにおいて多数ディプロマを取得。修了コンサートに選抜される。2009年ドリアードピアノアカデミーにて入賞、給付型奨学金を得る。2011年度-15年度 Woodruff Scholarshipを得る。山梨県を代表するピアニストとして、2021年度、2022年度共にNPO法人山梨メセナ協会芸術文化活動支援により助成を受ける。第42回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。
演奏活動や音楽雑誌への掲載など幅広く活躍。コンクールの審査員も務める。

伴奏者 松岡優明

松岡優明(まつおかゆうま)

5歳よりピアノを始める。 2007年慶応義塾高等学校を卒業後、東京音楽大学ピアノ演奏科コースへ首席で入学。同大学を首席で卒業後、 渡独しフライブルク音楽大学大学院へ入学。 同大学大学院及び国家演奏家資格過程を共に最優秀の首席で卒業。 ピティナピアノコンペティション特級、日本ピアノコンクール、野島稔よこすかピアノコンクール、ダリアシュタインベルク国際音楽コンクール (Madrid)、 を始めとする国内外のコンクールに入賞および入選。 関西ABC 放送: 「ABC新人音楽賞」受賞、日本芸術センター : 「2012年度 年間最優秀 ピアニスト賞」受賞。 テレビ朝日 「関ジャニ∞のThe モーツァルト音楽王NO.1決定戦」、NHK BSプレミアム:「クラシック倶楽部」などのメディアに出演。
Twitter: matsuokayuma

リサイタル公式サイトより引用

https://yuumikato.hp.peraichi.com/pianorecital

関連記事

  1. 巨匠!ピアニスト舘野泉さんが山梨に♪

  2. 加藤優実 ピアノリサイタル ♪

  3. Spring Concert @本栖湖アート館

  4. 【演奏会】上野優子鮮烈なピアニズム

  5. 富士山河口湖音楽祭2021

  6. 福士 恭子 & ペーテル・ルンクヴィスト 〜ピアノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。