羊と鋼の森

『本屋大賞』『キノベス大賞』『ブランチブックアワード』の三冠受賞の小説
【羊と鋼の森】が実写映画化! 6月8日より全国東宝系にて上映開始♪

調律師は普段は黒子的な陰のお仕事ですが、そんな調律師にスポットが当てられた小説の映画化!
楽しみにしていたので、公開初日の朝一番で観てきました♪

主演、山﨑賢人さんの演じる外村青年が、調律師として成長していく中での様々な葛藤など、時として自分の過去にもつながり、じわじわとジーンとしました。

文才がなく^^; 感想を伝えるのが苦手なので… これ以上書きませんが、音楽も素晴らしく、耳と目で森を感じられる世界観を、ぜひピアノに関わる全ての人にご覧いただきたいです♪

映画「羊と鋼の森」の公式サイトはこちら

月刊ショパン6月号の特集も読みごたえたっぷりでオススメです♪
月刊ピアノ6月号でも特集されています♪

関連記事

  1. 関ジャム〜ピアノ調律師〜

  2. だんめんず

  3. 鍵盤の除菌〜コロナ対策〜

  4. 工房設置準備中!

  5. パワーチャージ

  6. 富士山河口湖音楽祭2017♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。