F市Tさまのピアノ

先日、数年ぶりにご連絡をいただき、久々に再会したTさまのピアノは…
内部の糸が多数切れてしまっておりました(><)
修理しながら、そういえば前回すでに2本だけ切れていて説明しながらそこだけ貼り替えしていたことを思い出しました。

ヤマハピアノによくある、バットスプリングコードという部品が劣化で切れてしまう状態だったため
今回はアクションをお預かりして修理させていただきました。

ばらす前に、ハンマー整形を。

古い糸を貼り替え、新しい糸に。

ダンパースプリング部の雑音防止用にクロスも新たに入れました。
その他、細部を点検調整してハンマーを取付お預かりでの作業は終了。

明日、アクションを戻して仕上げ調整、調律をさせていただきます♪

関連記事

  1. 平成31年の仕事始め

  2. 西桂町 Wさま宅のカワイピアノ〜BL-31〜

  3. アントニン・レーモンド 〜ヤマハU3B〜

  4. 古物営業プレート設置〜「主たる営業所の届出」済んでいますか?…

  5. 鍵盤の除菌〜コロナ対策〜

  6. 真嶋雄大の面白クラシック2019

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。