平成〜令和時代に

今年のGWは特別で、10連休でしたね。
いかがお過ごしでしたか?

私はありがたいことに、連休中も4日間ほど調律のご依頼をいただき、
別荘地での調律や、学校の先生のお宅など、普段ご多忙な方のお休みに合わせて
お仕事をさせていただく事ができました。

連休中には、平成〜令和へと時代が変わりましたね。
私は、平成6年にヤマハの調律師養成所に入ったので、
25年前は浜松で寮生活を送っていました。

親元から初めて離れての連休、どんな風に過ごしたのかも忘れてしまいましたが(笑)
25年間、大好きなピアノと向き合い、こうして仕事を続けてこれましたこと、
本当にこれまで関わってくださり、支えてくださった、全ての方に感謝申し上げます!

実は、平成最後の仕事で、初めて出来たことがあるんです!

巻線の弦つなぎ。(結んであるのが見えますか?)

低音部の弦が【バンッ!】と調律中に切れてしまったんです。

これまで、のべ15000台位?(←もっとかな… ちゃんと計算していない)調律してきて、
運良く!? 低音部巻き線を一度も切った事がなく、実器で弦を結ぶ機会がなかったのですが、
いつか必要になるであろうと、特にここ数年は、研修などで密かに練習していた
弦つなぎの技を試す機会が! 試すというより、成功させなければ…という状況でしたが。

正直、切れた瞬間に… 冷や汗でしたけどね(><)

でも、これまで何年もず〜っと、難しくて、繋げる(結べる)気がしなかった事が、平成最後の仕事で
はじめて出来たことは、令和に向けて、また気持ちあらたに、更なる技術力向上に向けて
頑張れる一歩に繋がりました。

平成最後のピアノは、弦が切れるだけでなく、色々問題があり、これまで25年間やってきたことを
試されているかのようなピアノでしたが^^;

  

ご縁をいただいております、お客さまはじめ皆さま、
令和時代も、楽しく初心忘れずに、志を保ちながらピアノに向き合いたいと思いますので、
どうかこれからもよろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 南都留郡Kさまのピアノ

  2. 2019年 あけましておめでとうございます♪

  3. 真嶋雄大の面白クラシック5月 バイオリニスト〜二村英仁〜

  4. ♪布能美樹・松本和将 デュオコンサート

  5. 年度末の仕事…

  6. 年度末のお仕事など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。